アメックスグリーンを解約しました

15年以上使ってきたアメックスグリーンを解約。

長くお世話になっただけあって、愛着のあるカードの中の1枚でした。

解約の理由はサービスの問題ではなく、カード整理。

これまで、「SPG+グリーン」を使っていたのですが、「SPG+ANAアメックス」に変更をしました。

正直に言えば、ANAアメックスのキャンペーンをもらっておきたいというのが一番の理由になりますね。

35,000マイルももらえますからね、使わないと損です。

マイルが大量に貯まるANAアメックスキャンペーン

アメックスグリーン解約のデメリット

個人的に最もお世話になっていたのが「手荷物無料宅配」

手荷物無料宅配は、空港からスーツケースを送ってくれるサービス。

ゴルフバッグでもOKで、無料で利用できます。

海外便の飛行機では何時間も飛行機に乗っているので、疲れてしまうんですよね。

大きなスーツケースをゴロゴロしながら階段や坂道を移動するのがしんどいので、空港からサクッと宅配ができるサービスはホントに助かってました。

なにより、ゴルフバッグを持ってるとほぼ移動が不可能。

一度、スーツケースとゴルフバッグを持って電車で移動したこともありますが、周りの視線が怖かったです。笑

旅行帰りのスーツケースとゴルフバッグ

SPGとアメックスグリーンの2枚を持っていれば、スーツケース2個でも送れちゃうのが魅力です。

プロパーと提携では手荷物無料宅配の内容が異なる

手荷物無料宅配サービスは、プロパー(グリーン、ゴールド、プラチナ)と、ANAアメックスやSPGで内容が若干異なります。

並べるとこんな感じ。

プロパー提携
利用空港羽田、成田、中部、関空成田、中部、関空
利用可能な便出発時、帰国時帰国時

プロパーは羽田便でも利用できて、出発時も使えます。

国際線を羽田便で利用する人や、ゴルフバッグなどを自宅から送りたい人はプロパーが便利です。

意外と年会費が高くついている

もう何年も利用していて全く忘れていたのですが、実は結構な年会費になっていました。

アメックスグリーン自体の年会費は13,200円。

なのですが、ANAにマイルを移行するためにはオプションサービスが必要なのですが、入っている事自体を忘れてしまってるんですよね。笑

オプションサービスは、

  • メンバーシップ・リワード・プラス – 3,300円/年
  • メンバーシップ・リワード ANAコース – 5,400円/年

の2つ。

全部合わせると21,900円になっちゃうんでえすよね。

ほとんど使っていないカードだったので、ちょっともったいないな、と。

アメックスグリーンの解約手順

アメックスグリーンの解約は電話1本でOK。

カードの裏面に書いてある、0120の番号です。

数字を押してナビゲーションの案内が流れるので、オペレーターに繋ぐを選択。

その際、カードが手元に無かったので、カード番号の入力は無視してオペレーターを選択。

解約時に余ったマイルはどうなる?

今回、15,800ポイントくらいが残っていたので、オペレーターさんにその場で移行手続きをしてもらいました。

ネットから操作しなくても良いので便利です。

15,000はANAマイルに移行して、800ポイントは破棄という処理になりました。

オプションサービスも一緒に解約

グリーンで使っていた2つのオプションサービスも解約します。

  • メンバーシップ・リワード・プラス – 3,300円/年
  • メンバーシップ・リワード ANAコース – 5,400円/年

ANAアメックス + SPGを使ってみる

今回、ANAアメックスに変更した最大の理由はキャンペーンマイル。

一気にたくさんのマイルがもらえるキャンペーンはぜひ利用したいですよね。

この2枚のカードはどちらもマイルを貯めるのに優秀なカード。

2つのカードを同時に使う事はあまりありませんが、どちらも優秀で人気がある、いわゆるマイル用カードです。

メインカードとして使うかどうかはまだ考え中ですが、実質無期限で貯められるこの2枚は持っておいてもいいかな、と思ってます。

運営者情報

テツ夫

テツ夫

クレジットカードやステータス制度を利用して旅行を快適に過ごすための方法を実践。
クレジットカードや陸マイルを利用してANA100万マイルを約2年程度で貯める。
ラクして得するのは好きだが、細かく面倒なことは嫌い。
「ANAダイヤモンド会員、Marriottチタン会員、ヒルトンダイヤモンド会員、IHGスパイアエリート会員」を取得。
自分自身の経験から、得して旅を楽しむための情報とTipsを紹介します!

「アメックスグリーンを解約しました」の目次

Scroll to Top