ANA VISA ワイドゴールドは最強のマイルカード!

ANA VISA ワイドゴールドの魅力はなんと言っても「マイル」!

ANA VISA ワイドゴールドを使う最大のメリットは「マイル還元率」。

マイル還元率とは、カードで決済した金額に対して貯まるマイルの事です。

ANA VISA ワイドゴールドマイル還元率は「1.64%」。

たとえば、ANA VISA ワイドゴールドカードを使って年間300万円を決済すると、1年間で49,200マイルが貯まるという事になります。

マイルを使って家族で海外旅行

ANAにはマイルを使って航空券を直接購入することができる、「特典航空券」という制度があります。

特典航空券とはマイルを使って購入する特別な航空券。

情報に強い人たちがANAマイルを積極的に貯めているのは、「特典航空券」のためなんです。

特典航空券はものすごくお得だからというのが理由です。

カンタンに説明するとまず、ANAの特典航空券は現金で購入することができません。

現金で購入することができない代わりに、カナリ割安に航空券を購入することができます。

たとえば、通常シーズン(レギュラーシーズン)のハワイ特典航空券は40,000マイルで手に入れらます。

ロンドン行きのビジネス航空券であれば、90,000マイルで手に入れることができます。

クラス 韓国 バンコク(タイ) ハワイ ロンドン(イギリス)
エコノミー 15,000 35,000 40,000 55,000
ビジネス 30,000 60,000 65,000 90,000

マイルだとあまりピンと来ないと思いますが、成田(東京)ーホノルル(ハワイ)の往復航空券を現金で購入すれば100,000円程度はします。

成田-ホノルルレギュラーシーズン

成田(東京)ーロンドン(イギリス)のビジネスクラスは90,000マイルで手に入れられますが、現金で購入すると700,000円近くかかります。

成田-ロンドンレギュラーシーズン

※燃油サーチャージは別途かかります。

数万マイル貯めるのなんて、ムリ、、、。

「ANA VISAワイドゴールドがいくらマイル還元率が高いとはいっても、毎年何百万円もカードを使わないよ!」

と思うかもしれません。 実は、ANAマイルを貯めている人の多くは、カード決済「だけ」で貯めいているわけではありません。

カード決済はあくまでマイルを貯める手段の一つ。

  • カード決済
  • ポイントサイト
  • アフィリエイトサイト
  • ANA(スターアライアンス)の利用

と、いくつかの方法を組み合わせると「だれでも」「カンタンに」マイルを大量に貯めることができます。

家族でハワイ旅行や、夫婦でビジネスクラスに乗ってヨーロッパなど、その気になれば1年以内に貯めることもできてしまいます。

ANAマイル残高

チリが積もって海外旅行

マイルは勝手に貯まります。

ANA VISA ワイドゴールドはその中でも「最も効率的に」マイルが貯められるカードです。

普段の生活、普段の買い物をほんの少しだけ変えるだけでマイルはジャンジャン貯まります。

「気がついたら海外旅行」 そんなゴールがあると、またひとつ人生に楽しみが増えますよね。

年会費を大幅にカバーするメリット

ANA VISA ワイドゴールドは年会費がかかります。 カンタンに言ってしまえばカードの利用料ですね。

ANA VISA ワイドゴールドの年会費は税抜14,000円+税 金額だけ聞いてしまうと、正直、高いです、、、。

ANA VISA ワイドゴールドは、カード利用のANAマイル還元率だけでも十分元は取れてしまうのですが、年会費を補って有り余るメリットがたくさんあります。

さらに、その年会費さえも32%OFFにできる方法がありますので順番に説明していきます。

ID©がカナリ便利

IDを知っている人も、既に使っている人もいると思います。

(ID) コンビニなどで専用端末に「ピッ」とかざすと決済ができる非接触型の決済サービス。

カードをそのままかざしても決済できますし、スマホを使って決済することも可能です。

ANA VISA ワイドゴールドはIDが搭載されているので、IDとして決済をすることができます。

つまり、暗証番号を入れたりサインをすること無くカードで買い物をすることができるようになります。 ですので、

  • コンビニ
  • スーパー
  • タクシー

などなど、普段の買い物のほとんどをカードで支払いすることができてしまいます。

IDでの決済は、カードでの決済と同じ。

つまり、カード決済の金額がドンドン大きくなるのでマイルをガンガン貯めることができるようになるのです。

年1回以上海外行くなら十分な恩恵

もしあなたが年に1回以上海外にいくなら、ANA VISA ワイドゴールドで十分な恩恵が受けられます。

ANA VISA ワイドゴールドに限らず、世界中で発行されているカードにはそれぞれ、さまざまなメリットがあります。

たとえば、楽天カードであれば楽天のポイントがたくさんもらえたり、AmazonカードであればAmazonポイントがたくさんもらえます。

ガソリンスタンド系のカードであれば単価が安くなったり、ホテル系のカードであれば優先的に予約ができたりサービス自体を優遇してくれることもあります。

ANA VISA ワイドゴールドは航空会社であるANAの提携カード。

つまり、旅行に特化した特典に優れています。

ANA VISAゴールドカードで海外旅行がワンランク快適になる4つのメリット

僕自身が利用していて、特に便利だと感じるのが以下の4つ。

旅行保険が充実(海外・国内)
海外旅行に行く際、空港にある海外旅行保険は数千円。同じような保証が無料で付いてます。
チェックイン時にビジネスクラスカウンターを利用可能
エコノミーチケットでもOK。長蛇の列を避けてビジネスカウンターでチェックイン。
ラウンジの利用が可能
搭乗時間までゆっくりと。飲み物と軽食は無料です。
マイル移行手数料が無料
クレジットカードで貯めたポイントをANAマイルに移行する手数料が無料(通常6,000円)

海外で決済できるVISAの強み

海外でクレジットカードが使えるのは「当たり前ではありません」。

むしろ、使えないことの方が多いくらい。

日本ではステータスが高いカードとして認知されている「アメックス」や「ダイナース」はアジア圏では壊滅的。

日本では認知度が高い「JCB」も同様に使えないことが多いです。

海外で安心して決済できるのは「VISA」か「Master」。

ANA VISA ゴールドは「VISA」なので、海外でも利用できる店舗も多いので安心です。

また、海外でのカード決済(買い物)でもマイルが貯まります。

VISAカードを使って海外のATMでお金を引き出す「海外キャッシング」の利用ではカードの利用ポイントは付きません。そのため、海外キャッシングでマイルを貯めることはできません。

年会費を安くする方法

年に1回以上海外旅行に行く人なら絶対に持っておくべきANA VISA ワイドゴールド。

カード特典だけで十分年会費の元は取れてしまうのですが、さらに年会費を安くする方法があります。

年会費を安くするためには、「割引」を使います。

割引とは、特定のサービスを利用することを条件に年会費が安くなるしくみのことです。

年会費を32%OFFにする方法

具体的には、

  • カードご利用代金WEB明細書サービス
  • マイ・ペイすリボをお申し込み+ご利用

の二つ。

この2つのサービスを利用するだけで、年会費が14,000円から9,500円になります。

年会費圧縮

カードご利用代金WEB明細書サービスで年会費を1,000円OFF

通常であれば、毎月の利用明細は郵送で自宅、または登録住所に送付されます。

紙での郵送を無くし、WEBで確認できる明細のみにすることで年会費の割引が受けられます。

カードの利用明細が確認できなくて不安に思うかもしれませんが、WEBのマイページ(VPASS)や専用アプリから24時間365日確認することができます。

僕自身もWEBやアプリでのWEB明細を利用しています。

特に海外での利用履歴などは一ヶ月もたってしまうと忘れてしまうので、アプリですぐに確認できる方が圧倒的に便利です。

マイ・ペイすリボで年会費を3,500円OFF

マイ・ペイすリボとは、「リボ払い」のことです。

「リボ払い」と聞くと、膨大な金利をむしり取り続けるサラ金やヤミ金のイメージを持つ方も多いと思います。

なのですが、ココで利用するリボ払いは「一括払い」と全く同じになります。

ですので、「リボ払い」は一切利用しません。

どういうことかというと、「リボ払い」の設定だけをしておいて、毎月「繰り上げ返済」を行うのです。

つまり、毎月「一括払い」をしているのと全く同じ事になります。

手続きも大変そうに感じるかもしれませんが、実際にはものすごくカンタン。

毎月1回、スマホから1分程度の設定を行うだけで完了します。

これだけで、年会費の割引を受けられます。

マイ・ペイすリボを利用すると、決済金額に応じてボーナスポイントを受け取ることができます。 このボーナスポイントもANAマイルに移行することで高還元率を実現できます。 ですので、年会費を下げてANAマイルを効率よく貯めるために「マイ・ペイすリボ」の設定が必ず必要になります。

入会キャンペーンを利用して一撃「○万マイル」

あまり知らない人も多いのですが、ANAカードに入会する時には、「数万マイル」をボーナスとして受け取れます。 ANA入会キャンペーン2018-early公式サイトのキャンペーン詳細をみる 入会キャンペーンのボーナスマイルは、決済でもらえるマイルとは別で受け取れるマイルです。

キャンペーンマイルは一気に数万マイルを貯める事ができるので、確実に利用しましょう。

入会キャンペーンで受け取れるマイルは、タイミングによって変動します。 年に2回のキャンペーンをチェックするようにしましょう。 また、入会に対してもらえるマイルはカードの種類によって変わります。 「入会ボーナスマイル」は一度しかもらうことができないので、最初に作成するカードはできる限り多くのボーナスがもらえるカードにする必要があります。

運営者情報

テツ夫

テツ夫

クレジットカードやステータス制度を利用して旅行を快適に過ごすための方法を実践。
クレジットカードや陸マイルを利用してANA100万マイルを約2年程度で貯める。
ラクして得するのは好きだが、細かく面倒なことは嫌い。
「ANAダイヤモンド会員、Marriottチタン会員、ヒルトンダイヤモンド会員、IHGスパイアエリート会員」を取得。
自分自身の経験から、得して旅を楽しむための情報とTipsを紹介します!

amazonでタイムセール商品をチェック!

「ANA VISA ワイドゴールドは最強のマイルカード!」の目次

Scroll to Top