セディナカードとACマスターカードを比較!海外キャッシングにオススメなのは?

セディナカードとACマスターカードを比較します。

どちらのカードも海外キャッシングで人気のカード。

他のクレジットカードと比べて利便性が高く、段違いに良いレートで外貨両替ができるのが理由です。

とはいえ、実際に海外旅行前に作ろうと思うと「どっちを作ればいいの?」と迷ってしいますよね。

そこでこの記事では、この2枚のカードを並べて比較してみて、どちらが良いかを判断するための情報をまとめます。

セディナとACマスターのスペックを比較

まずは分かりやすいように2枚のカードを「基本的なスペック」(基本的な情報)で比べてみましょう。

 セディナカードACマスターカード
年会費無料無料
カードブランドVISA・マスター・JCBマスター
審査期間3-4日最短30分
発行期間4-7日合格時点ですぐ(店頭)
キャッシング限度額50万円まで1-800万円(審査)
キャッシング金利18%(日割り)18%(日割り)

海外キャッシングに重要な比較ポイントである、

  • 年会費
  • カードブランド
  • キャッシング金利

はどちらも同じです。

特に、年会費はどちらのカードも無料で使えるのは助かります。

ところが注目すべきポイントとして、2つの違いがあります。

  • ACマスターカードは即日発行が可能
  • セディナはVISA、JCBブランドが選べる

ACマスターカードは即日発行が可能!

旅行の出発日まで余裕が無いときには、ACマスターカードを発行するのがベターです。

というのも、ACマスターは最速で即日発行が可能なのが理由です。

  • 申し込み – いますぐ
  • 審査 – 最短30分
  • 発行 – 店舗受け取り

なので、今申し込んで店舗で受け取れば、「いますぐ」にでも作れてしまうのがメリット。

即日発行
(参考:公式サイト)

スマホやパソコンから必要情報を入力すると、30分程度で合格通知メールが届きます。

ACマスターカードはアコムの「むじんくん」で受け取ることができます。

googleマップで最寄りの店舗を探せばOKです。(※22:00頃に営業終了するので注意)

セディナはVISA、JCBブランドが選べる!

なにかの理由でどうしてもVISAやJCBブランドが必要な場合、セディナカードならVISAやJCBでもカードを作ることができます。

セディナカードJiyuda!
(参考:公式サイト)

一方、ACマスターカードは「マスターカード」のみになります。

そのため、VISAやJCBで海外キャッシングに利用するカードを作りたい場合は、セディナを選択すればOKです。

海外キャシングの手数料で比較

次に、海外キャッシングで使う際の手数料を比較します。

 セディナカードACマスターカード
為替手数料1%程度1%程度
ATM利用手数料なしなし
金利手数料0.2%0

ATM手数料を比較!

1つ目の手数料はATM利用手数料。

セディナカード、ACマスターカード共に、ATM手数料が無料です。

通常はどんなクレジットカードでも、海外キャッシングをするにはATM手数料(220円)が必要になります。

なので、ATMを利用する度に220円の手数料がかかります。

ところが、この2枚のカードはいずれもATM手数料が無料なので、少額を海外キャッシングする事ができます。

少額のキャッシングができると旅行先で大金を持ち歩かなくなるので、セキュリティー面でも安心です。

たとえば、あまり治安が良くないアジア圏に旅行をする時には10万円、20万円分もの現地通貨を持ってブラブラするのは非常に危険。

日本人の感覚で言えば100万、200万を財布に入れて歩いているのと同じなので、襲われても文句は言えません。

セディナカード、ACマスターカード共に、ATM手数料が無料なので、どちらを使ってもOKです。

為替手数料を比較!

2つめの手数料は為替手数料。

現地通貨を海外キャッシングで引き出した分は、日本円で支払い(返済)をすることになります。

ATMを利用した日付のレートを基準に、現地通貨→日本円が算出されます。

その際の手数料が、海外キャッシングの為替手数料になります。

為替手数料はそれぞれ、VISA、マスター、JCBのカードブランドによって異なります

比較してみると、ドルやユーロといったメジャー通貨ではあまり差はありませんが、マイナー通貨ではマスターが最も安いことが多くなります。

なので、マスターカードのブランドで海外キャッシングをするのがベストの選択となります。

セディナカード、ACマスターカード共に、マスターカードブランドでカードを作る事ができるので、どちらでもOKです。

ACマスターカードの方が為替手数料が安い?

通常は、カードブランドが為替手数料を設定しています。

ところが、ACマスターカードとセディナカードを実際に利用してみると、同じマスターカードであるにもかかわらず、ACマスターカードの為替レートが安くなっている事があります。

ACマスターカードが独自の為替手数料を設定している可能性があり、少しでも為替手数料を安くするにはACマスターカードが有利となります。

金利手数料を比較!

3つめの手数料は金利手数料。

金利手数料は、利用日から返済日までの日数によって、金利が日割りで計算されます。

なので、早く返済できるカードであればあるほど金利を安く抑えることができることになります。

利息の計算方法
(参考:公式サイト)

クレジットカードは締め日と支払い日が決まっているので、一般的な海外キャッシングでは利用日から40-60日後に返済をします。

60日のキャッシングを利用することと同じなので、日割りで60日分の金利がかかります。

ところが、一部のカードでは繰り上げ返済をすることによって、支払い日を早くすることができます。

その中でもセディナカード、ACマスターカードは最速で繰り上げ返済ができる仕組みになっているため、金利を最も安く抑えることができます。

セディナカードの金利手数料は100円以下!

セディナカードはATMで海外キャッシングした利用分が、3-4日程度で会員サイトから確認できるようになります。

そして、会員サイトからPay-easy(振込サービス)を利用する事で、海外からでも支払いが可能です。

そのため、3-4日分の金利手数料(0.15%-0.20%)で支払いができます。

ACマスターカードの金手数料は無料!

ACマスターカードもセディナカードと同様に、ATMでの利用後に会員サイトから確認、振込をすることで金利手数料を抑えられます。

興味深いのが、ACマスターカードではATMを利用した「直後」に、会員サイトで利用分を確認できます。

会員サイトで確認できたらPay-easy(振込サービス)を使って繰り上げ返済をすることができます。

そのため、ATMを利用した直後に会員サイトから返済手続きをすれば、金利手数料が0(ゼロ)日となるため、金利ゼロで海外キャッシングを利用することができてしまいます。

審査で比較

審査に不安がある場合は、どちらのカードが有利でしょうか。

 セディナカードACマスターカード
審査時間3-4日30分
発行日数4-7日即日
無職×
専業主婦×
学生
パート
フリーター

ACマスターカードは審査が早い!

ACマスターカードは審査が早いのが特徴。

  • ネットから最短30分の審査
  • 店舗(むじんくん)で即日受け取り

といった手順で即日発行が可能なのがメリットです。

一方、セディナカードは審査と発行で最速でも10日程度は必要になります。

そのため、旅行直前であればACマスターカードがおすすめです。

無職と主婦はセディナカード!

専業主婦やニートの場合は、セディナカードしか選択肢がありません。

というのも、ACマスターカードの申し込み基準は、「収入があること」が基準となります。

契約の基準は、20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方です。

そのため、無職や、直接収入がない専業主婦の場合は、基準を満たしていないと判断をされることになります。

一方、セディナカードの申し込み基準は、

高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方

となっており、一般的なクレジットカードと同様に、18歳以上で作れます。

まとめ

セディナカードとACマスターカードにはそれぞれ還元率や会社独自のベネフィットがあります。

ところが、これらのカードを利用する主な目的は「海外キャッシング」。

なので、細かいベネフィットよりも海外キャッシングの使い勝手や手数料の方が重要になります。

海外キャッシングで両カードを並べて比較してみると、ACマスターカードがほんの少しだけ手数料が安くなります。

とはいえ、その差は誤差程度。

10万円分の海外キャッシングに対して、100円も変わらない程度のものです。

海外キャッシングにおいては、どちらのカードも他のクレジットカードと比べてどちらも段違いに優秀なカードです。

ですので、どちらのカードを選んでも問題ありません。

例外として、

  • 出発日まで時間が無い → ACマスター
  • 20歳未満 → セディナ
  • 無職や専業主婦 → セディナ
  • 特別な理由でマスターが作れない → セディナ

といった場合はいずれかのカードを選択する事になります。

海外旅行に行くなら両方作っておくのがベター

海外キャッシングにはどちらも同じように使えるので、海外旅行に行く際は最低でもどちらかのカードを持っておきましょう。

その上で、時間に余裕があるときに両方のカードを作ってパスポートケースや旅行用の財布にいれておくことをおすすめします。

海外キャッシングはお得で便利で安全なので僕も、もう何年も利用しています。

ところが海外旅行では、

  • 旅行先でカードを紛失
  • ATMでカードを取り忘れる
  • ATMからカードが出てこない

といった事が頻繁に起こります。(※全部起こりましたw)

旅行中は紛失したカードを再発行することができないので、現金を作る方法が無くなります。

海外で現金が無くなると悲惨なので、バックアップとして2枚を持っておくと安心です。

運営者情報

テツ夫

テツ夫

クレジットカードやステータス制度を利用して旅行を快適に過ごすための方法を実践。
クレジットカードや陸マイルを利用してANA100万マイルを約2年程度で貯める。
ラクして得するのは好きだが、細かく面倒なことは嫌い。
「ANAダイヤモンド会員、Marriottチタン会員、ヒルトンダイヤモンド会員、IHGスパイアエリート会員」を取得。
自分自身の経験から、得して旅を楽しむための情報とTipsを紹介します!

amazonでタイムセール商品をチェック!

「セディナカードとACマスターカードを比較!海外キャッシングにオススメなのは?」の目次

Scroll to Top