エポスゴールドのメリットはインビテーションと高いポイント還元率!お得な使い方を徹底解説

ネットで調べると情報がたくさん出てくるエポスゴールドカード。

評判が良いだけに気になりますよね。

「どんなメリットがあるの?」

「エポスゴールド持ってとどんな得があるの?」

「無料で使えるインビテーションって何?」

「どうやったらインビテーションがもらえるの?」

こんな事が気になりませんか?

エポスゴールドカードは使い方によっては還元率が3%にもなるカード。

エポスカードはマルイグループのカードですが、ANAカードやJALカードのように航空会社のマイルや、楽天カードのように楽天ポイントに縛られることもありません。

ほとんど現金として還元されるため、かなり強力です。

とはいえ、いくらエポスカードの還元率やベネフィットが強力でも、自分に合っているかどうか分からないと良いカードなのかどうかは判断できませんよね。

そこで、この記事ではエポスゴールドの基本的な知識から、高還元率を獲得する方法などを解説していきます。

エポスカードを現在使っていて、ゴールドを狙っている方も、いまからエポスカードを作ってゴールドを持ちたい方も、この記事で、あなたのライフスタイルに合うかどうかを判断してもらえたらと思います。

エポスゴールドカードの3つの得するメリット!

  1. インビテーションで年会費が無料!
  2. 超手厚い海外旅行保険が無料!
  3. ポイント還元率が最高3%!

エポスゴールドカードはエポスカードのゴールドカード。

エポスカードが持つ多くのベネフィットに加えて、さらに強力なメリットを持つカード。

インビテーションで年会費が無料になる、高ポイント還元カード!
エポスゴールド
特徴
エポスカードを育てれば、年会費無料のインビテーション。
年会費付帯条件
無料自動付帯
障害治療疾病治療
300万円300万円
携行品損害賠償
20万円2,000万円
→ 公式サイトで詳細を確認する
ポイント
  • エポスカードからのインビテーションで年会費無料
  • ポイント還元率が最高3%
  • 傷害/疾病がエポスカードを超える300万円
  • 空港ラウンジが無料で利用可能

エポスカードをメインカードとして持つ人が多いイチバンの理由は、金銭的なメリットが大きいこと。

特に、インビテーション制度を利用して無料でエポスゴールドを持てれば、デメリットは一切ありません。

それでは、具体的なメリットを順番に見ていきましょう。

1. インビテーションで年会費が無料で使える

まず、エポスゴールドカードはインビテーションを受けることで年会費が無料になります。

通常であれば5,000円の年会費がかかってしまうので、年会費はインビテーションで是非とも無料にしたいところ。

とはいえ、インビテーションと聞くと難しい条件や、特別なお金持ちだけが受け取れると考えてしまうと思います。

ところが、エポスカードのインビテーション条件はとても甘いので、手順通りに進めるだけで比較的にカンタンにインビテーションを受け取ることができてしまいます。

場合によっては今使っているコンビニや携帯代をエポスカード払いにするだけで良く、余計な支出ゼロでインビテーションを受け取ることも可能です。

2. 超手厚い海外旅行保険が無料で使える

そして、インビテーションで年会費が無料になる上に、海外旅行保険が付帯しています。

そもそも、一般カードであるエポスカードの海外旅行保険は無料のカードの中でもトップクラスの補償。

エポスゴールドの海外旅行保険は、エポスカードをさらにアップグレードされているので無料で使えるカードの中では飛び抜けて優秀な海外旅行保険になります。

海外旅行に行くなら、絶対に持っておきたいカードです。

エポスゴールド
傷害治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
携行品損害 20万円
損害賠償責任 2000万円

3. ポイント還元率が最高3%

また、ポイント還元率は最高で3%にもなるので、メインカードとして活躍させることも可能です。

そもそも、エポスゴールドの基本還元率はエポスカードと同じで0.5%なので、全く魅力はありません。

エポスカードの基本ポイント還元率

なのですが、エポスカードの魅力は使い方を覚えることでポイント還元率を上げられるところにあります。

基本還元率 0.5%
選べるポイントアップショップ +1.0%
ボーナスポイント +1.0%
リボ払い +0.5%
合計 3%

一見難しそうですが、馴れてしまえばカンタン。

普段通り生活しているだけで、3%程度のポイント還元を受け取ることができます。

エポスゴールドカードの特徴 – エポスカードとの違い

エポスゴールドは金銭的なメリットがあるだけではありません。

そのほかにも便利なメリットがいくつも付いています。

空港ラウンジ

エポスゴールドを持っていると、国内線、国際線の飛行機を利用する際に、空港ラウンジが使えます。

空港ラウンジは飛行機に搭乗するまでの待ち時間をゆっくりと過ごすことができる有料のスペース。

飲み物や軽食があり、ゆったりとしたスペースで搭乗までの時間を過ごすことができます。

通常であれば1,080円の費用がかかる空港ラウンジですが、エポスゴールドがあれば無料で使えます。

エポスカードで利用できる空港ラウンジ(エポス公式)

ポイント期限なし

エポスゴールドを持つと、ポイントの有効期限が無くなります。

エポスカードではポイントの有効期限は2年ですが、ゴールドではずっとポイントを貯め続けることができます。

ポイント期限が無いので、数年間コツコツため続けることで、ヨーロッパ旅行やビジネスクラスの航空券をゲットすることも可能です。

ANA国際線特典航空券必要マイル数

有効期限のあるカードではなかなか貯める事ができない量のポイントを貯める事ができるのでポイントの使い方の幅が広がります。

エポスゴールドの永久ポイント(エポス公式)

ファミリーゴールド

エポスゴールドを持っていると、家族に対してエポスゴールドを無料で発行することができるのがファミリーゴールド。

家族カードとは異なり、個人名義のエポスゴールドを無料で発行することができます。

ポイントは家族で共有することができるのでポイントがグングン貯まります。

また、引き落とし口座は同一口座にできたり、明細は個別に送ることができたりと家族カードよりも使い勝手が良い面も持っています。

エポスゴールドのファミリーゴールド(エポス公式)

空港手荷物宅配

空港手荷物宅配とは、海外旅行から帰国した際にスーツケースやゴルフバッグなどを空港から自宅に配送することができるサービス。

ヘトヘトに疲れて帰国した時に巨大なスーツケースナシで帰れるのは想像以上に助かります。

羽田ABC空港手荷物宅配

通常、2,000円程度するサービスですが、エポスゴールドの特典で500円で利用する事ができます。

(対象空港:成田空港、羽田空港国際線ターミナル、中部国際空港、関西国際空港)

空港手荷物宅配(VISAカード)

マルイ・モディ全店舗(ネット含む)での特別セール

エポスゴールド、エポスプラチナ保有者限定のポイント還元セール。

マルイエポスプラチナゴールド優待キャンペーン

毎年2回、

  • 4月末
  • 10月末

に開催されています。

マルイ・モディ全店、マルイのネット通販(マルイウェブチャネル)での買い物が10%ポイント還元。

通常ポイントと合わせて、実質10-12%オフのセールになります。

5日間の開催ですが、ネット通販でも利用できるのはプラスポイントです。

https://www.0101.co.jp/epos10gp/index.html (マルイ公式)

エポスゴールドカードで得する人と、そうでない人の違い

メリットしか無いように見えるエポスゴールドですが、エポスゴールドを使う人全員が得するわけではありません。

もちろん、無料で利用できるゴールドカードなのでデメリットはありません。

とはいえ、ライフスタイルやカードの使い方によっては、エポスゴールド以外のカードの方が良い場合もあります。

そこで、エポスゴールドを持って得する人と、あまり得しない人の違いについて解説します。

エポスゴールドカードで得する人

エポスゴールドを持つことで得する人は、以下のような人です。

  • 出張、一人旅、友人と海外旅行に行く機会がある人
  • コンビニや携帯代などの生活費の年間100万円をカード決済に変えられる人
  • 現在、還元率が1-2%以下のカードを利用している人

一人で海外旅行に行く人

エポスゴールドに付帯する海外旅行保険はとても優秀。

ですので、空港で加入する数千円の海外旅行保険を無料で使えるのは大きなメリットです。

海外旅行保険自動販売機

年間100万円をカードで決済する人

エポスゴールドは年間100万円の決済で10,000円分のポイントボーナスがもらえます。

ですので、100万円の決済時点で実質1%分のポイント還元になるのも大きなメリットです。

10000ポイントプレゼント

還元率1-2%以下のカードを利用している人

エポスゴールドは、

  • リボ払い(※実質一括返済)
  • 選べるポイントアップショップ
  • ポイントボーナス

を組み合わせる事で最大3%のポイント還元率になります。

つまり、ポイントは現金と同じように使う事ができるので100万円の決済で今よりも年間1-2万円多く、お小遣い(ポイントキャッシュバック)を生み出すことができるようになります。

0.5% 1% 2% 3%
100万円 5,000万円 10,000万円 20,000万円 30,000万円
200万円 10,000万円 20,000万円 40,000万円 60,000万円

エポスゴールドカードであまり得しない人

一方、以下のような人はエポスゴールドのメリットを最大限に活かすことができません。

  • 海外旅行に全く行かない人
  • カードで年間100万円を決済しない人
  • カード決済を全てマイルに移行する人
  • 1枚のカードで全て済ませたい人

海外旅行に全く行かない人

海外旅行に全く行かない人はエポスゴールドのメリットの一つである海外旅行保険を使う事ができないので、メリットを活かすことができません。

カード決済が年間100万円に満たない人

エポスゴールドのポイント還元率が最大化されるのは年間100万円の決済なので、ボーナスポイントである10,000円分のポイントが得られなくなってしまいます。

カード決済を全てマイルに移行する人

エポスゴールドのマイル還元率はANA、JAL共に半分程度になってしまいますので、マイルをメインで貯めるには別のカードでの決済がオススメです。

1枚のカードで全て済ませたい人

エポスカードは高還元率+海外旅行保険のカードなので、マイルを貯めたり、海外キャッシングに使ったりするには向いておらず、ある程度のカードの使い分けが必要になります。

エポスゴールドカードの気になる疑問

エポスゴールドの強力なメリットだけを見ると、このカードを使ってみたくなってしまいますよね。

僕自身はそれまで別のカードを使っていたのですが、エポスゴールドを使おうと思った時にいくつか気になった事が出てきました。

今まで使っていたカードとは使い方や使い勝手が変わるので、あらかじめ知っておきたいと思ったのが理由です。

エポスゴールドを作る前に、知っておくと安心な情報をまとめておきます。

インビテーション(招待)の条件と時期は?

エポスゴールドを使うならまずクリアしたい条件になるのが、年会費が無料になるインビテーションを受け取ること。

インビテーションの基準は公式には公開されていませんが、1年以上の利用と年間50万円以上の決済と言われています。

空港ラウンジは使える?

国内線、国際線共に全国の空港を利用する事ができます。

エポスゴールドで利用できる空港ラウンジ

→ エポスゴールドで利用できる空港ラウンジ(エポス公式)

年会費はいくら?

通常の年会費は5,000円です。

エポスゴールドの年会費

ただし、エポスからインビテーションを受け取ることで永年無料になります。

海外旅行補保険は付いてる?

付いています。

エポスカードの海外旅行保険をアップグレードした、かなり優秀な海外旅行保険が付帯します。

ゴールド専用デスクはある?

エポスゴールドデスクがあります。

ゴールドデスクの電話番号はエポスカスタマーセンターの電話番号とは異なります。

フリーダイヤルとなっており、カードの裏面に記載されています。

エポスゴールド裏面

締め日と支払い日

カード申込時に指定した支払い日によって、2種類のいずれかになります。

  • 27日締め、翌月27日支払い
  • 4日締め、翌月4日支払い

となります。

エポスカードの締め日と支払い日

また、エポスゴールドの支払い日は、エポスカードの支払い日がそのまま引き継がれます。

限度額はいくら?増額は可能?

カードの利用限度額は、主に収入額によって異なります。

エポスカードからエポスゴールドになる段階で、限度額が自動的にアップすることがあります。

エポスゴールドの限度額

また、限度額の増額についてはWEBサイト、またはエポスアプリから申請が可能です。

ボーナス払い

夏・冬のボーナスでの一括払いができます。

また、金利手数料はかかりません。

ボーナスタイプ 取扱期間 お支払月
夏のボーナス 12/16~6/15 7月・8月
冬のボーナス 7/16~11/15 12月・1月

キャッシング

カードのキャッシング枠が設定されていれば、キャッシングが可能です。

借り方 返し方
ATM系 ATM(エポス、コンビニ、銀行など) ATM(エポス、銀行、コンビニなど)
銀行系 銀行口座への振り込み 銀行引き落とし

紛失

カード紛失

電話、または会員サイト(エポスNet)から再発行の手続きができます。

エポスカード紛失受付センター(03-5340-3333 24時間受付)

スペック

インビテーションで年会費が無料になる、高ポイント還元カード!
エポスゴールド
特徴
エポスカードを育てれば、年会費無料のインビテーション。
年会費付帯条件
無料自動付帯
障害治療疾病治療
300万円300万円
携行品損害賠償
20万円2,000万円
→ 公式サイトで詳細を確認する
ポイント
  • エポスカードからのインビテーションで年会費無料
  • ポイント還元率が最高3%
  • 傷害/疾病がエポスカードを超える300万円
  • 空港ラウンジが無料で利用可能

エポスゴールドを手に入れる2つの方法

エポスゴールドを手に入れるには、2つの方法があります。

  • エポスカードを利用して、インビテーションを受け取る
  • エポスゴールドに直接申し込む

オススメするのはインビテーションを受け取る方法です。

少し時間はかかりますが余計な支出が必要無く、なにより審査落ちのリスクを避ける事ができます。

エポスゴールドに直接申し込めば年会費5,000円でエポスゴールドを持つことができますが、審査が厳しめなので審査に落ちてしまうとクレヒス(クレジット履歴)を汚すリスクがあります。

CIC開示情報

6ヶ月程度は審査に通りづらくなる等のリスクがあるので、あまりオススメできません。

インビテーションを受け取るのは難しくはありません。

まずエポスカードを使って使い勝手を覚えながら、インビテーションを受け取ることをオススメします。

Scroll to Top