海外キャッシングをネットで繰り上げ返済するには? – ネットで繰り上げ返済が便利な2社!

海外キャシングをネットで繰り上げ返済できるカード会社は2つあります。

  • セディナカード
  • ACマスターカード

この2つのカード会社は、海外キャッシングの利用金額をネットから確認して、そのまま支払いをすることができます。

ですので、スマホとネット回線さえあれば、旅行中でも帰りの空港からでも繰り上げ返済手続きをすることできます。

ネットで繰り上げ返済ができると繰り上げ支払いを忘れないので便利なだけでなく、キャッシング期間が短くなるので利息が安くなるというメリットもあります。

一方、これ以外のカード会社は、繰り上げ返済の申請にサポート窓口への電話が必要か、ATM端末からの返済が必要になります。

僕自身はサポート電話で待たされるのがどうしてもキライなので、ネットからの繰り上げ返済を利用しています。

ネットでの繰り上げ返済はどのクレジットカードでもできるわけではありません。

また、ネットでの繰り上げ返済をするための準備が少しだけ必要です。

ここでは、

  • 繰り上げ返済がネットでできるクレジットカード
  • ネットでの繰り上げ返済方法

を解説します。

繰り上げ返済をネットで行う2つのメリット

海外キャッシングに繰り上げ返済は必須です。

なのですが、手続きは正直面倒なんですよね。

電話が繋がりにくいサポートに電話をしたり、金額と日時を指定されて銀行振り込みをしたりと、煩わしい手続きが避けられません。

個人的にも繰り上げ返済の手続きがあまりにも面倒で、ネットで繰り上げ返済ができるクレジットカードを使うようになりました。

ネットで繰り上げ返済ができると、大きく分けて2つのメリットがあります。

  • 手間がかからない
  • 忘れない

手間がかからない

まず、ネットの繰り上げ返済は、従来の繰り上げ返済に比べて非常にラクです。

通常、繰り上げ返済は

  1. 電話で繰り上げ返済の申請をする
  2. 銀行振り込みで支払いをする

の2ステップ。

文章で書くとシンプルなのですが、とにかく電話が面倒なんです。

というのも、サポート電話への連絡が必要になるので、

  • 音声案内
  • 繋がるまで待たされる

といった二重苦。

気にならない人は気にならないのかもしれませんが、個人的にはどうしてもあの時間はキライなんです。

さらに、海外旅行中に手続きをしようと思うと、わざわざ「国際電話」でサポート電話につなぐ必要がある三重苦。

費用の高い国際電話で10分も待たされると、どうしてもイライラしてしまいます。

テンションが上がっている海外旅行中にわざわざイライラする必要はありませんよね。

一方、ネットからの繰り上げ返済は「1ステップ」

  • メンバーサイトにログインして金額確認後、そのまま返済

データセンターへの反映が早い会社であれば、3-4日もすればカード会社の会員サイトで利用金が確認できます。

ですので、そのまま「Pay-easy」使って手数料無料で支払いを済ませる事ができます。

つまり、スマホさえあればどこでもできてしまうので「ラク」なんです。

忘れない

ネットの繰り上げ返済を使うもう一つのメリットは、繰り上げ返済を忘れない事。

旅行中のホテルや、帰国便に乗る前の空港でスマホからサクッとできてしまうので繰り上げ返済を忘れなくなります。

従来の繰り上げ返済手続きだと、どうしても帰国してから全てをやることになります。

キッチリしている人なら忘れることは無いのですが、個人的には帰国するとやることがたくさんあって、繰り上げ返済をするのを忘れてしまう事がよくあるんです。

繰り上げ返済を忘れてしまうと、通常の支払いサイクルで海外キャッシングの利用金額を支払うことになってしまいます。

通常の支払いサイクルだと、海外キャッシング利用日から支払い日まで50日以上になってしまうこともあります。

仮に50日だとすると、金利利息は2.47%にもなってしまいます。

10万円の海外キャッシングで、4日でネットから繰り上げ返済すれば197円(0.20%)の利息で済むところを、2,470円(2.47%)も利息を支払のは勿体ないですよね。

繰り上げ返済をネットで完結させられるカード会社とは?

ネットの繰り上げ返済は1ステップで完了します。

具体的には、海外キャッシングを利用した3-4日後に会員サイトにアクセスすれば、繰り上げ返済を完了させてしまうことができます。

ネットで繰り上げ返済ができるクレジットカードの要件は2つとしています。

  • 海外キャッシングの利用データが数日以内に自動的に会員サイトに反映されること
  • 会員サイトからPay-easyを使って支払いを完了させられること

逆に言えば、海外キャッシングの利用データが会員サイト側にすぐに反映されないカード会社がある。

Pay-easyなど、直接支払いをするためのしくみが無いカード会社もあるということになります。

海外キャッシングデータがが数日で反映されないとネットからの繰り上げ返済はできません。

また、たとえ会員サイト側で利用データが確認できたとしても、返済手段がないことには支払いをすることができないので結局はサポートにに連絡が必要になります。

ですので、ネットからの繰り上げ返済を行うためには、カード会社が上の2つの要件を満たしている必要があります。

通常、繰り上げ返済をするには原則として2つの手順を行う必要があります。

  1. 繰り上げ返済の申請手続き
  2. 利用金額の支払い手続き

ほとんどのカード会社では繰り上げ返済は電話での申請が必要なので、クレジットカードのサポート窓口にに電話をして口頭で依頼をする必要があります。

そして、指定された銀行口座に期日までに指定金額を振り込むことで繰り上げ返済が完了します。

繰り上げ編返済のイメージ

一方、ネットでの繰り上げ返済は1ステップ。

海外キャッシングを利用してから3-4日後にはデータセンターに反映されているので、カード会社の会員サイトから利用明細を確認することができます。

セディナpay easy利用金額画面

利用明細が確認できた時点でそのままPay-easyから支払い手続きができるので、支払いを完了させることができます。

ネットで繰り上げ返済を行う具体的なステップを解説

ネットからの繰り上げ返済を行う具体的な手順を解説します。

下の例では、セディナカードを使ってネットからの繰り上げ返済を行う手順をステップバイステップで解説しています。

  • 利用するカード会社
  • 利用する銀行(Pay-easy)

によって、手順が変わることがあります。

セディナOMC Plus(会員サイト)にログインして、左サイドメニューバーから「ご入金受付」-「入金受付サービスPay-easy(ペイジー)」を選択。

ネットからの繰り上げ返済手順01

利用内容を確認

(img: ネットからの繰り上げ返済手順02.jpg)

ネットからの繰り上げ返済手順02

ちなみに、Pay-easyはどこの銀行でも使えるわけではありませんので注意が必要です。

みずほや三菱UFJ、三井住友やりそなといった都市銀行は利用可能ですが、楽天銀行や住信SBIネット銀行といったネット系はまだ対応していません。

ゆうちょや一部の地方銀行は対応していますので、事前に確認しておくと良いと思います。

Pay-easy対応銀行

ネットからの繰り上げ返済手順03

銀行のネットバンキングに接続します。

ネットからの繰り上げ返済手順04

Pay-easyから接続しますよー、という注意書きなので、「同意する」をクリック。

ネットからの繰り上げ返済手順05

セディナからの利用金額がそのまま転送されるので、金額を確認して「実行」。

ネットからの繰り上げ返済手順06

手続きは振込の手続きと同じなので、銀行によってはワンタイムパスワードや取引用のパスワードを求められることもあります。

ネットからの繰り上げ返済手順07

支払いが完了するので、「閉じる」をクリックしてネットからの繰り上げ返済は完了です。

ネットからの繰り上げ返済手順08

海外キャッシングをネットで繰り上げ返済をするのにオススメのクレジットカード

海外キャッシングができるカードはたくさんありますが、ネットからの繰り上げ返済ができるクレジットカード会社は2社だけです。

  • セディナカード
  • ACマスターカード

どちらもネットからの繰り上げ返済ができる手数料が安いカード。

この2枚はATM利用手数料がかからないカードなので、ATMから現金を引き出す度に手数料がかかってしまう他のカードに比べてかなり使い勝手が良いです。

一度に大量の現金を引き出さなくても良くなるので、安全面からみても安心。

特に、治安の良くない旅行先では現金をあまり持ち歩きたくないので、重宝します。

個人的には会員サイトの繰り上げ返済手順に馴れていて使いやすいこともあって、セディナカードを使っています。

また、セディナカードで発行する場合は「マスターカード」の為替手数料が一番安いのでセディナカードをマスターカードで発行するのがオススメです。

セディナカード
セディナカード
特徴
海外旅行にとりあえず持っておくべき、海外キャッシングで両替ができる年会費無料のカード!
年会費海外旅行保険
無料なし
公式サイトで詳細を確認する
ポイント
  • 年会費永年無料!
  • 海外キャッシングでどこよりも有利なレートで現地通貨を両替可能!
※本サイトの表記内容は2020年1月現在の内容になります。
  正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください

運営者情報

テツ夫

テツ夫

クレジットカードやステータス制度を利用して旅行を快適に過ごすための方法を実践。
クレジットカードや陸マイルを利用してANA100万マイルを約2年程度で貯める。
ラクして得するのは好きだが、細かく面倒なことは嫌い。
「ANAダイヤモンド会員、Marriottチタン会員、ヒルトンダイヤモンド会員、IHGスパイアエリート会員」を取得。
自分自身の経験から、得して旅を楽しむための情報とTipsを紹介します!

「海外キャッシングをネットで繰り上げ返済するには? – ネットで繰り上げ返済が便利な2社!」の目次

Scroll to Top